2024/02/11 寒鱈祭り


船堀駅前トキビル前で開催された「寒鱈祭り」へ行ってきた。




チケットを買って列に並ぶ。
地元では「どんがら汁」といい、小さい時は祖母が作って食べさせてくれた。
必ず小骨が入るのであまり好きではなかったなあ(w


やっぱり小骨が入ってる。
僕は慣れているので骨だけ残して完食。
綺麗に食べたね!って褒められた(w



山伏の行列

ほら貝が!





温海産の「しいたけ」、温海産の「赤かぶの漬けもの」、日本酒「大山」を買って細君と家のみ♪
田舎の味を堪能しました。

2024/02/11 船堀・新小岩散歩 06 江戸信横丁/松島こぶしひろば/松島三丁目第二児童遊園/アタック/ルミエール商店街/新小岩駅

前のページからの続き。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/11/203000






◆江戸信横丁

商店街♪







◆松島こぶしひろば







◆松島三丁目第二児童遊園







◆アタック 松島3丁目店

『食品・菓子・飲料・酒類・ペットフード・雑貨等を中心とした小売業の他に、関東近県の一般小売業者や飲食店向けの外販事業を手がけている。以前は株式会社山田屋アタックが運営していた。
しかし、山田屋アタック自体は、同業他社との競合から赤字経営が続き、債務超過に陥っていたことから、山田屋アタックは、2017年12月1日に会社分割を実施。同時に、同年9月にゼンショーホールディングスが設立した新会社である株式会社アタックへ一部の事業を除く事業を譲渡[4]。山田屋アタックが行っていた事業は、ゼンショーグループの下で再建が図られることになる。株式会社アタックの本社は、ゼンショーホールディングスと同じ東京都港区港南に置かれる。
山田屋アタック自体は、2017年11月29日に解散を決議し、2018年3月1日に株式会社毛利興産へ商号変更[5]。毛利興産は、同年5月2日に東京地方裁判所から特別清算開始決定を受けた[6]。毛利興産は同年11月12日に法人格が消滅した。
株式会社アタックは、2021年3月31日に株式会社マルエイ、株式会社尾張屋、株式会社フレッシュコーポレーションの3社と共に、株式会社マルヤから商号変更された株式会社ジョイマートへ吸収合併され解散[7][8]。アタックはジョイマートの1ブランドとして存続する他、アタックの運営事務所も東京都江戸川区篠崎町に残る。 』
アタック (スーパーマーケット) - Wikipedia







◆ルミエール商店街

商店街♪



おいしそう・・・・。








新小岩駅

JR総武線新小岩駅




白山

原透 作







寒鱈も食べられたし満足した散歩だった。
また来年もこよっと♪

2024/02/11 船堀・新小岩散歩 05 五分一児童遊園/光福寺/江戸川区立五分一会館/五文一橋跡/松島二丁目第2公園/江戸川区緑道 とんぼ

前のページからの続き。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/11/200000





◆五分一児童遊園







◆光福寺

別のページで。
2024/02/11 光福寺 - ovanの社会科見学






江戸川区立五分一会館

HPがあるが、詳細などは載っていなかった。
地区会館 江戸川区ホームページ






◆五文一橋跡



 ここに五分一橋がありました。江戸時代から既に架けられていたようですが、建設年代は特定できていません。
 この地は、江戸と下総佐倉を結ぶ元佐倉道の要衝にあり、逆井の渡しと小岩の渡しをいきかう旅人で、古くから賑わっていたようです。
 昭和五年(1930)に、五分一橋は鉄筋コンクリートの橋に架け替えられました。人馬がいきかう時代から自動車の時代まで、長く人びとの往来を支えつづけてきた橋です。
 昭和五十七年(1982)に、南北を流れていた川が埋め立てられると、川に架かっていた五分一橋の使命も終わりを迎えることとなりました。









◆松島二丁目第2公園







江戸川区緑道 とんぼ

どういう経緯でつくられたものなのかわからなかった。
ご存じの方は教えてください。
ぺこ <(_ _)>







続く。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/11/210000

2024/02/11 船堀・新小岩散歩 04 祠/くすのきカルチャーセンター/西小松川ひろば/小松川警察署前歩道橋/警視庁小松川警察署/南松島児童遊園

前のページからの続き。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/11/193000





◆祠







◆くすのきカルチャーセンター

HPがあった。
くすのきカルチャーセンター - 社会福祉法人 江戸川区社会福祉協議会







◆西小松川ひろば






小松川警察署前歩道橋

下は京葉道路








◆警視庁小松川警察署






◆南松島児童遊園






続く。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/11/203000

2024/02/11 船堀・新小岩散歩 03 永福寺/東小松川大江戸川の水神講/小松川境川親水公園/首都高速7号小松川線/諏訪神社/小松湯跡/風月堂

前のページからの続き。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/13/190000






永福寺

別のページで。
2024/02/11 永福寺 - ovanの社会科見学







◆東小松川大江戸川の水神講



 旧東小松川村の大江川地区に伝承されている水神講です。
 水神は水を司る神の総称で、豊かな水の恵みや水上交通の安全を祈願しました。江戸川区は低湿地にあり、洪水にも悩まされていたため、洪水除けの神としても深く信仰されていたようです。当地区では水神社の多くが、小松川境川から各集落の水田にひかれた用水の入口辺りに祀られていました。
 水神の祭礼は田植え後の鎮守の祭りで、かつては近くの広場に演芸や屋台がでるなど、多くの人たちで賑わいました。
 旧東小松川村には、大江川、上の庭、新道、中の庭、人の庭、渡し場、品清の集落があり、それぞれの水神社が祀られていました。大江川、渡し場、入の庭には水神講が組織され現在も残っています。毎年六月二十四・二十五日の祭礼日に行事を行なっています。二十四日の宵宮には葛西囃子が奉納されます。
 この講には、文久二年(1826) 六月の箱書をもつ神名掛け軸が伝わっています。







小松川境川親水公園










首都高速7号小松川


高速下の公園(まぶとむしこうえん)


小松川ランプウェイ記念碑

地上高く走る一条の道
首都高速道路と号線に連なる小松川ランプウェー
ここには 立ち退きを迫られた人々の大きな技セがあり
ここには土地を愛した人々の血と涙がある
いま、この道は、地域発展のために脚光をあび、未来を指向するかのように真直ぐ伸びている。
この道に、光がさしこむとき、私たちは、犠牲を甘んじて受けた人々の声を、心を忘れてはならない
見上げる一条の道
七号線それに連なる小松川ランプ
ここには、多くの人々の力とアセトそして波があったことを後世の人々に伝えたい。


高速下の公園(なでしこ児童遊園)



反対側(北側)







諏訪神社








◆小松湯跡

令和4年4月29日(金曜日)に閉店とあった。
参考
小松湯・閉店のお知らせ | 東京 江戸川区の銭湯情報「湯らり江戸川」


まだ営業していたころに来たことがある。

2021年9月には営業していたんだね。








風月堂

営業していないかな?
参考
風月堂(和菓子|江戸川区)TEL:03-3651-0041【なび東京】







続く。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/11/200000

2024/02/11 船堀・新小岩散歩 02 葛西ばやし/東小松川南公園/正徳寺/臼の宮/東小松川三丁目児童遊園/たばこやさん/宝積院

前のページからの続き。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/11/183000






◆葛西ばやし

『葛西囃子(かさいばやし)は、祭の際に演奏される音楽で、祭囃子(まつりばやし おはやし)の一つ。神田囃子などをはじめとした現在の東京都およびその周辺の祭囃子の祖。 葛西囃子と言う名称は戦後有志によって保存会が結成されてから付けられたものであり、それまでは特定の呼称を有さず単に「お囃子」と呼ばれていた。ここでは便宜上、金町を中心とした葛飾方面の農村に伝承され江戸の祭礼囃子の源流となった郷土芸能を「葛西囃子」と称する。 葛西囃子には「本所(ほんじょ)囃子」「神田囃子」「住吉囃子」等の支派が多数存在するがこれらはいずれも葛西囃子より派生したものである。なお、現在では「きりばやし」と言う流儀が葛西囃子の代表となっている。 葛西囃子は江戸祭り囃子の代表的存在とされ、神田祭山王祭と言った江戸の天下祭において付祭(つけまつり)の山車(だし)囃子として奉仕する事を常としている。 』
葛西囃子 - Wikipedia

このオブジェに関して調べてみたがどんな経緯で建てられたものなのかわからなかった。
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
ぺこ <(_ _)>







◆東小松川南公園



小松川南地区土地区画整理事業記念碑

新しい時代に生きる人々の発意と十年にわたる協力とが
數百年來恋ることなかった田園を
今近代都市の街区に装いを改め
後世に伝えるものであります


和而拓道の碑



文字化を断念。。。。







◆正徳寺








◆臼の宮



 由来は享保二年(1717)将軍徳川吉宗が、当地遊猟の際市川家に立寄り、庭先にあった臼に腰を掛けて休息せられた。
 市川家では吉宗の徳を仰ぎ、この臼を家宝として保存するとともに、裏庭に小祠(しょうし)を建立「臼の宮」としてまつったのが始まりであるという。小祠の中には小さな木札が二枚納められていて、一枚には次のように記されている。
 千時亭保二丁西十二月四日当御将軍右大臣御腰其節此臼江御休足被為遊候臼也
 東小松川村、市川氏久左衛門謹言 この臼は高さ49cm、回り約170cmである。子の由来を記したものとして「徳川実記」「武蔵風土記講」と、神画と和歌の書かれた「四神地名録」がある。

塀の向こうに祠があるようだ。
参考
吉宗伝説 「臼の宮」







◆東小松川三丁目児童遊園







◆たばこやさん

営業していないようだね。
こういうたばこ屋さん見ると撮りたくなるね。







◆宝積院


小詞








続く。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/11/193000

2024/02/11 船堀・新小岩散歩 01 船堀駅/白鷺の像/躍動/寒鱈祭り/船堀タワー/水道局江戸川営業所/江戸川区緑道・船堀グリーンロード/松江五丁目歩道橋


24時間勤務アケで、都営新宿線船堀駅からJR総武線新小岩駅まで散歩。
一番の目的は船堀駅前で開催されていた「寒鱈祭り」だ。





船堀駅

都営諮詢苦戦船堀駅







◆白鷺の像






◆躍動








◆寒鱈祭り

別のページで。
2024/02/11 寒鱈祭り - ovanの社会科見学






◆船堀タワー

別のページで。
2024/02/11 船堀タワー - ovanの社会科見学






◆水道局江戸川営業所

HPがあった。
江戸川営業所 | 手続き・料金 | 東京都水道局






江戸川区緑道・船堀グリーンロード

別のページで。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/11/223000






◆松江五丁目歩道橋

下は※船堀街道








続く。
https://ovanrei.hatenablog.com/entry/2024/02/13/190000