2016/01/17 part3 江戸川区郷土資料室

盆栽の「春花園」のあとは、江戸川区郷土資料室へ行きました。





江戸川区の歴史がわかりやすいように展示してありました。


「海苔」づくりの道具など展示してあった。
湿地が多く、「蓮根」の栽培も盛んだったようです。
蓮根は冬に収穫するので、水の中に入って収穫するのは大変だったそうです。



戦争中、多くの学童が山形県疎開していたとのこと。
そのため、鶴岡市と友好都市なんだそうです。
私の故郷なんですよ!
急に親近感湧きました(w




小松菜の名前は江戸川区小松川村」が由来だということを、ココで買った昔話の本に書いてあった。



ちょっと展示が寂しいかな・・・・。
でも、江戸川区の歴史はよくわかります。



江戸川区郷土資料室のHPはコチラ↓
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e_bunkazai/shiryoshitsu/



場所はJR総武線新小岩」駅から歩いて15分くらいかな?
私は盆栽の「春花園」から歩きました・・・・
20分くらいです。


休館日は祝日と年末年始って書いてあるなあ。
行く前に事前にHPなどでチェックしてから行ってくださいネ!