2017/05/30 竹橋・市ヶ谷散歩 01 東京学生会館/北白河の宮能久親王銅像/東京国立近代美術館 工藝館/千鳥ヶ淵砲台跡/イギリス大使館/MXTVとTOKYOFM

公文書館の後は千鳥ヶ淵に向かい、半蔵門に向かいます。



◆東京学生会館




1046年5月から1966年11月20日までの20年間、現在の北の丸公園「中の池」の北西に、東京学生会館という学寮があった。旧代官町で、田安門、武道館前を過ぎ、千鳥ヶ淵の手前である。定員620名、都内各大学の男子学生が居住、文部省の外郭団体・財団法人学徒援護会(学生アルバイト斡旋事業も遂行)が管轄していた。
戦後、戦地から帰還した学生たちが、旧近衛連帯兵舎に住み着いて「ここを学寮に」と政府に働きかけ、東京学生館館として認められた。以来、学生の完全自治寮として運営、3000名を超える学生たちが巣立っている。
と、あります。



◆北白河の北白河の宮能久親王銅像




伏見宮邦家親王の第九王子としてご誕生。
とあります。
皇族の方ですね。



◆東京国立近代美術工藝館

そういえば外観は何度か写真撮ってるけど、中に入ったことはないなあ。
今はお休みの期間中とのことです。




千鳥ヶ淵砲台跡

ベンチだと思ってましたがこれが砲台跡みたいです。
というかベンチにしてお昼ご飯を食べていた人が居ました。



こちらのページに詳しく書かれてます。
http://teitowalk.blog.jp/archives/40880880.html



防空壕もあったみたいですね。
砲台跡って聞くと幕末に設置された大砲を連想しますが、
ここに設置されていたのは太平洋戦争中の「九八式高射機関砲」とのこと。






イギリス大使館

建物、かなり大きかったです。




MXTVとTOKYOFM


MXTV

最近MXTVの番組良く見るようになりました。
「週末ハッピーライフ!お江戸に恋して」は、よく見てます(w



東京FM

最近ラジオ自体聞かなくなりました・・・・。



この後は半蔵門を遠目で見て、市ヶ谷に向かいます。