2018/04/24 河辺散歩 01 河辺駅/野上歩道橋/野上の追分跡/鈴法寺跡/嶋田屋敷井戸跡

24時間勤務アケで、河辺散歩。
河辺駅から北東にある吉野家住宅まで歩き、河辺駅に戻ってから東青梅迄歩く。
26日の下見を兼ねた散歩だった。



河辺駅

スタートの河辺駅



◆野上歩道橋





◆野上の追分跡



WEBで調べても何も出てこないなあ。
google mapでここにマークを付けた人は何を参考にしたんだろう?




鈴法寺



 鈴法寺は、普化宗総本寺の一つとして武蔵幸手藤袴村に創建され、天文元年(1532)に川越の葦草村に移りました。普化宗は中国の唐代に成立した禅宗の一派で、宗徒が虚無僧の姿をしていることで有名です。慶長一八年(1613)、住持月山養風は、同じくかつて後北条氏の家臣で忍城にいた吉野織部之助が新町村を開拓していたことから、再度寺を新町村に移転しました。
 徳川幕府によって普化宗は庇護され、鈴法寺は全国120箇所余りあった普化宗寺院の根本道場の一つとして、明治四年(1871)の普化宗廃宗まで栄えました。しかし、明治二十八年に火災に遭い、堂宇は焼失、現在では寺域の北東隅に歴代住職の墓が残るにすぎません。









◆嶋田屋敷井戸跡



調べても特に有力な情報が得られなかった。




続く。