2018/07/30 西早稲田散歩 04 甘泉園公園/安部磯雄記念球場跡/安部球場跡記念碑/グランド坂/GAME ABC/高田馬場跡

この日記のエリアでは前のエリアから東西線早稲田駅の方に向かって南進。
早稲田大学のキャンパス、分散していっぱいあるんだね・・・。



◆甘泉園(かんせんえん)公園






 甘泉園という名は、園内に涌き水があり、清冽で常時涸れず、また、茶に適したところから起ったものであり、その由来を書きしるした石碑が、園の南東にあたる水稲荷神社の社務所脇に現存している。
 この地は、江戸中期の安永三年(1774年)徳川御三卿の一つ、清水家の下屋敷がおかれたところである。明治三十年ごろ、相馬家の所有となったが、昭和十三年早稲田大学に移譲された。
 戦後、とはこの地を買収し、改修の手を加えて、昭和四十四年、区へ移管した。
 庭園は、神田川右岸を東西に走る台地の北面の傾斜地とその低地にあって、段丘の高低差を利用し、泉の水を引いた池を回遊する林泉になっている。
 池傍より見上げる雄大な常緑樹林に囲まれ、春のツツジ秋の紅葉が水面に写り、見事な景観を創り出している。「日本の歴史公園100選」にも選定された。






安部磯雄記念球場跡

google mapのマークはこの写真、早稲田大学キャンパスの中にある。



◆安部球場跡記念碑

google mapのマークはこの写真、塀の向う側に碑があるらしい。



◆グランド坂



 戸塚球場(今の早大総合学術センター)のグランドから、六大学リーグ戦に向け練習に励む学生達の声が響いてくることからグランド坂と呼ばれるようになった。戸塚球場は昭和二四年、早大野球部育ての親、安部磯雄教授の逝去により安部球場と改称し、昭和六二年まで存続した。


上記二つの史跡はこのグランドのことだね。




◆GAME ABC

いかにも昭和感たっぷりのゲームセンターで、思わず写真を撮った。
やはり閉店していた。
もったいない。。。




高田馬場




 西早稲田3丁目1・2・12・14番を含む長方形の土地が、江戸時代の高田馬場跡である。
 馬場は寛永十三年(1636)に造られたもので、旗本たちの馬術の練習場であった。
 また、穴八幡神社に奉納するため催された流鏑馬などが行われ、将軍の供覧に入れたところでもある。
 享保年間(1716〜1753)には馬場の北側に松並木がつくられ、8軒の茶屋があったとされている。土地の農民が人出の多いところを見て、茶屋を開いたものと思われる。
 また、馬場の一角、茶屋町通りに面したところは堀部安兵衛が叔父の菅野六郎左衛門の決闘の助太刀をしたとされるところで、水稲荷神社の境内には「堀部武庸加功遺跡の碑」が建っている。




続く。